看護師・助産師 募集案内

後期研修医募集(シニアレジデント)

  • 院長メッセージ
  • 後期研修の特徴
  • 処遇・待遇
  • 研修医・医学生教育委員会からのメッセージ
  • 後期研修医からのメッセージ
  • 募集要項
  • 交通案内
  • 病院見学
  • 臨床研修医募集
  • モバイルサイトへ
  • 伊勢赤十字病院のトップページへ
  • 日本赤十字社 伊勢赤十字病院

院長からのメッセージ

オーダーメイドの研修で、実践力の向上を

伊勢赤十字病院 院長
楠 田 司

 
当院の後期研修医募集についてご案内致します。
 研修期間は3年間、募集人員は1年次につき20名程度です。当院の後期研修プログラムの第一の特徴は、一定の型にはまったカリキュラムを策定していないことです。即ち各研修医がそれぞれ独自のカリキュラムを自主的に作成し、それを研修委員会に提示して頂くことを原則としています。他の研修と重複するなどの特別な事情が無い限り、基本的にそれぞれの自主性を尊重します。複数の診療科をローテートされることや、他施設での研修を希望されることも可能です。3年間のうち1~数ヶ月は救急外来専従として、初期研修医の指導に当たって頂く他、医療過疎の東紀州地域支援(バディホスピタル・システム)として尾鷲総合病院に短期赴任も経験して頂けます。3年間の後期研修の進路については面談の上対応させて頂きます。また当院は専従職員6名の研修センターを有し、研修医からのいろいろな相談に応じており、大変好評を博しています。
 地域完結型医療への転換に本格的に取り組んでから10年が経過し、すっかり地域に定着した結果、紹介率、逆紹介率共に90%前後を維持し、1ヶ月当りの新入院患者数は1,400人以上となり、業務量は増えましたが、11名の医療ソーシャルワーカー、44名の医師業務補助者をはじめ、大勢のコメディカルが多忙な医師をサポートしているため、医師は臨床に没頭できる環境が整っています。
 2011年8月に新病院が完成し、2012年1月にオープンしました。新病院は地域との医療連携を更に強化し、救急を含むあらゆる急性期医療と癌診療を特化した、名実共に地域医療支援病院として、地域完結型医療の中核を担っていきます。新病院は職員のアメニティー向上を第一に考えましたので、これまでどの病院にも見られなかったユニークな構造であり、患者及び職員を惹きつける魅力ある病院になりました。我々と共に素晴らしい病院づくりに参加して頂く情熱を持った方、是非当院の後期研修にご応募下さい。多くのアクセスをお待ち申し上げております。

COPYRIGHT © JAPANESE RED CROSS ISE HOSPITAL. ALL RIGHT RESERVED